東京府中ギター教室 (無料体験レッスンお問い合わせ)

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 23:35




京王線府中駅より徒歩2分。
府中市にある小さな小さなギター教室です。
初心者の方、大歓迎です!!

東京府中ギター教室ホームページ
www.fuchu-guitar.com

現在10才〜60代の方まで幅広い年齢層の方が在籍しておられます。
おおいに弾き語るもよし!
徹底的にプラクティクスもよし!
自分のペースで楽しく音楽を!

競うより楽しく!!
自分らしさを大切に! 
がモットー!

是非一度、体験レッスンにお越し下さい!
料金はかかりません。
涙あり、笑いあり、のドラマティックな60分!
少しずつ、少しずつ、確実に上達!!

1曲弾けた時の喜びは何物にも代え難いものになるでしょう。

 

♪あなたの日常に素敵なひとときをお約束いたします♪
 

またプロ志向の方、徹底的に学びたい方、専門学校に行ったけれど学び切れなかった方のための

完全プロフェッショナルコース(定員制)ではあなたの本気を応援いたします。

 


東京府中ギター教室はなかなか学校に行けない子供達、コミュニケーションをとるのが苦手な子供達を応援しています!

ギターを、人生をかき鳴らしましょう!

東京府中ギター教室ホームページ
www.fuchu-guitar.com


guitar.jpg
 

TFG東京府中ギター教室 〜完全プロフェッショナルコース(定員制)〜

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 23:33

 

TFG東京府中ギター教室

 

完全プロフェッショナルコース(定員制)

プロを目指している方、徹底的に学びたい方、また専門学校に行ったけれど学び切れなかった方。

♪あなたの本気を応援いたします♪

 

この際 めちゃめちゃ上手くなってやろうじゃないか!

完全プロフェッショナルコース(定員制)

http://fuchu-guitar.com/professional.html

 

東京府中ギター教室ホームページ
www.fuchu-guitar.com

東京府中ギター教室はなかなか学校に行けない子供達、コミュニケーションをとるのが苦手な子供達を応援しています!
 

 

       

 

 

国産メーカーのギター

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 23:32

TFG教室生徒さんも数名所有しているHeadwayというギター。

どこのギター??

調べてみました。

Headwayは長野県松本市の『株式会社ディバイザー』のブランド。アコギの最高潮と謳われているメーカーです。

ボディー厚からワンピースネックまでこだわり抜いて制作されていHeadwayギターはさすが日本のギター、素晴らしい鳴りです。

 

また国産ギターで有名なのがアストリアス。

こちらはクラッシック、フラメンコ、スティール弦共に日本人職人の繊細さを存分に感じられるギターが揃っています。

松岡良治氏のクラッシックギターや西野春平氏のギターも珠玉の1本といえるでしょう。

まだまだたくさんある国産ギターの数々。

手にした瞬間から日本人職人の魂が感じ取ることが出来るでしょう♪

 

 

 

 

 

カスマイズされたFender Telecaster

  • 2020.03.16 Monday
  • 01:13

 

長年の付き合いだという、こちらのFender Telecaster 。

オリジナルの部分はぼぼないそうです。

ですが、近くで見ても本当にきれいに使っており傷なども殆ど見当たりません。

決して弾いていなかったというわけではないので愛情を注いでいたことが分かります。

詳しい方ならすぐに分かると思いますが改造された箇所は本当に細部まであります。

もはや、それを聞いた私も覚えられないほどです汗

見た目の変更、サウンドの変更、操作性の面での変更、どれも本当にテンションが上がりますね。

その都度、弾きまくっていたんだろなと想像しています。

改造しつくしたという生徒さん...本当かなwwと少し疑っていますww

ハンドパン(弾いてみたい楽器2)

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 18:24

2001年にスイスで誕生って、、意外にも歴史の浅い楽器なんですネ♪

ギターと違い叩けば音が出るので(その叩き方のレベルがとても深いんでしょうネ、、すみません)

すぐに楽しめそうな、、、そんな気がしますが、、。

私はこの楽器強烈にやってみたいです。

金属を加工して作る楽器なだけあってお値段もかなりお高くなっていますが、見た目とは裏腹に耐久性も含め繊細な

楽器なんですネ!

 

こういう民族楽器の音はどんなジャンルの音楽にも溶け込んで神秘的な風景を創ってくれますネ。

ずうっと弾いていたくなるような、、そんな楽器です♪

 

ギターケースに乾燥剤は必要か

  • 2020.03.10 Tuesday
  • 15:14

海外の方が辟易するほどの日本の夏、、暑さ、、湿気、。

梅雨の時期からなんだか憂鬱な気分になりますが、。

 

『楽器ケースの中に乾燥剤は必要ですか?』という質問を生徒さんからいただいたので。

 

私は入れておりません。入れていないことで今までトラブルがあったことは一度もありません。

乾燥剤を入れている人をたまに見かけますが果たしてその乾燥剤、頻繁に取り替えているでしょうか?

おそらく一年以上そのままかと、、。

 

楽器にとって一番良いことは楽器を弾いてあげることです。

弾いてあげることにより楽器の(ギターの)木は振動し呼吸をし命を保ち続けます。

強いていうなら演奏の後の乾拭きでしょうか。

 

汗、また金属部分の錆を防ぐために丁寧に拭いてあげること。

また乾燥が気になる指板に良質なレモンオイルを塗ってあげるのも良いでしょう。

 

ギターケースは頻繁に開け閉めするので常に新鮮な空気が入ります。

また市販のギグバック等は密閉式ではなく普通にしまっておいても空気は流れています。

 

もちろん湿った押し入れの奥に長年放置しているなんていうのはまた別の話ですが、普通にギターを弾いている方には乾燥剤は

意味がないものでしょう。

 

むしろ気にするのは温度差です。

夏、暑い外から冷房の効いたスタジオ等に入った時は10分ほどケースを開けずにおきましょう。

急激な温度差はクラッキングや罅の元です。

 

今日も楽しく練習、練習♪

 

 

 

 

 

MXR M290 PHASE 95

  • 2020.03.09 Monday
  • 16:11

 

久し振りに登場しました PHASE 95。

ただし今回は以前の登場時とは少し違った使い方をしました。

クリーントーン、カッティングに使用する感じです。

オーバードライブの時との作用はやはり少し違いましたね。

また一つ評価されている理由を知れた気がします。

PHASERは奥が深い!!

ぜひ色んな状況下で試してみてくださいね。

かっこよくシャカシャカしております!!!

練習を科学する

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 21:18

TFG教室サイト『練習を科学する』 こちらもご覧ください。

 

なかなか上達しない、長い間練習しているのに上手くいかない、、。

そんな方に読んでいただきたい記事です。

 

物事には必ず原因があり結果があります。

なかなかうまく弾けない、うまく弾けない箇所がある、という方の多くは同じ練習方法(同じ指使い、同じ指の置き方、同じフィンガリング等、同じフォーム等々、、)で練習を続けているのではないでしょうか。

 

われわれ日本人は同じことを忍耐強く続けることができる民族なのです。これは日本人の誇るべきところですが楽器上達、(スポーツでも)に関してはこの『忍耐』が非常に邪魔になることがあるのです。

 

『続けていればいつか報われる!』、、いや、、その練習報われません、、、。

 

ある程度の時間続けても出来ないことは根本から見直しましょう。

 

ギターのメンテナンスや使用機材はもちろんですが、その前に自分の弾き方が(フォームが)人間の筋肉の動かし方に反していないかを注意深く見直しましょう。

 

ここを注意深く見つめることが出来るとプレイは激変します。

 

一度ギターを置いて何か物を握ってみる、どのようにすれば指が自然に物を掴めるのか、何かボタンを押すときはどのように腕と指を

使っているのか等、普段無意識でスムースにしていることを見直してみると、ギターの上ではかなり不自然な動きをしていた自分の癖のようなものが見えてきます。

 

このいままで長い間に身についてしまった『変な癖』に気付くことによって一瞬でプレーが変わることはよくあることです。

 

これらの作業を『練習』というのではないでしょうか。

 

いかに楽に、いかにスムースに、いかに早くレベルアップ出来るか、。

 

忍耐=練習にはならない

 

もう一度あなたの練習を見直してみましょう♪

 

 

 

 

 

 

古琴(弾いてみたい楽器)

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 21:03

アジアの弦楽器は本当に神秘的ですね。

弾いてみたい楽器の一つです。

価格は初心者向け7弦,

4万円からあるようです。

 

この大きさならなんとか持ち運びも出来そうですネ!

『弾いてみたい楽器』シリーズでアップしていきます。

tc electronic Hyper Gravity Compressor

  • 2020.03.02 Monday
  • 12:58

 

こちら一瞬、かわいい色味に、コーラスか何か空間系かと思ってしまうデザインです。

コンプレッサーとなります。

tc electronicはコンプレッサーのみならずコーラスなども非常にナチュラルにかかることが特徴のペダルメーカーです。

自分も過去に何機種か使ったことがありますがどれもそのような印象でした。

なので、パコパコかかるような強烈なコンプではありませんでした。

もちろん、好みは分かれるところかと思います。

自分は総じてナチュラル派なので非常に使いやすかったです。

ナチュラルが好きな方はぜひ試してみてくださいね。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM