大手楽器メーカーが米連邦破産法11条の適用を申請

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 21:30

「米大手楽器メーカーが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した(経営破綻したことを意味する)。」というニュースが飛び込んできました。

これは少し前から騒がれていた事でしたが、ついに現実のものとなってしまいました。

ただ、大幅な事業縮小のみ見込みで、楽器部門はこのまま継続するとのことでした。

楽器界の2トップの突然のニュースに普段楽器を触らない方々からの連絡もあったくらいでした。

世間的にはそれほど騒ぎになっていないことかも知れませんが、私達ミュージシャンにとってはやはり大きなニュースとなりました。

実は自分が中学生の頃初めて買ったギターは今回のニュースになったメーカーのものでした。

なので、やはり思い入れのあるギター。

今回のニュースを見守っていたのですが...このまま方針が変わりなく楽器部門が残ることを切に願います。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM