YAMAHA製エレアコ持参

  • 2018.06.18 Monday
  • 19:59

 

生徒さんが一番良く使っているというエレアコを持参していただきました。

自分も最近はアコースティックライブに出演することが多いので細かい部分のセッティングにもかなり注視するようになってきました。

最近は妥協しないセッティングを心がけています。

そんな話をレッスン中にしていたということもあり自分のエレアコを持参してくれたのです。

ギターに沢山のセッティングをする箇所がありますね。

そんな中、今回のテーマとなったのは弦高に関して。

弾き心地がかなり左右される箇所の一つである弦高。

YAMAHAのエレアコはやや弦高低めにセッティングされているようでした。

自分が普段使用しているギターも比較的弦高低めが多いと思います。

アコースティックギターに限らずこの「弦高」に関してはギタリストにとって大きなテーマになることが多いですね。

ジャンル、使っているギターによっても最善が大きく変わってきますし使っているピックの太さ、指弾きなのかというのも厳密に言えば変わってくるはずです。

まだまだ下手くそだからそんな違いなんて分からない...

と謙遜される方もいらっしゃるかと思いますが、思っている以上に違いは分かります。

弾きやすいというのは続ける上で非常に重要なことかとも思います。

遠慮せず気になる方はぜひ講師に尋ねてみてくださいね。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM