MusicMan John Petrucci モデル

  • 2018.06.01 Friday
  • 11:44

超絶テクニカルプログレバンド『Dream Theater』のギタリスト、ジョン.ペトルーシ。

ただいま生徒さんと『Erotomania』の完コピに挑戦中!

と言うことで生徒さん所有のMusicMan John Petrucci モデル。

いやー綺麗なギターですネ。

もちろんプレイヤビティーは抜群。

繊細なフレーズや高速ピッキング、様々なテクニックの習得は良い楽器から、、あらためて痛感しました。

 

この曲のおかげで、長年使い慣れていたピックが変わりました。

精進精進!

 

 

と言うことで、、驚異の『Erotomania』を、、、。

 

 

 

Donner Alpha Force ギター用マルチエフェクター

  • 2018.06.01 Friday
  • 11:21

TFGブルースセッション毎回橋詰講師主導のもと盛り上がりを見せているようで。

さあいざスタジオへ、、と言う時にドライブペダルだけでは物足りないし、、。

ちょっと空間も欲しいし、、みんなに差をつけたいし、、『何それ!』とも言われたい、、。

Donner Alpha Force ギター用マルチエフェクターはコンパクトで3種類のエフェクターを搭載したマルチエフェクター。

音色はもちろんですが軽量で手軽に持ち運べるところが何よりも嬉しいところ。

エフェクトボードのサブに持っていても安心できますネ!

 

Flying V!

  • 2018.06.01 Friday
  • 11:05

エレキと言えばフライングV、、いやストラトキャスター、、レスポール!?

いずれにしても変形ギターの王者はやはりフライングV!

高校生の頃これを持っている先輩が妙に大人に見えたのはなぜでしょうか、、。

ただのギター小僧だったのに、、笑。

 

生徒さん所有のフライングV!

EMGがのっています。

 

そういえばあの頃はみんなこぞってEMG。

ゲインの高さ、エフェクトの乗り、ちょうど良いコンプ感。

また乗っけてみようかな。

 

 

なにやら大変なことになっている『Gibson』ですが、、。

やはりギターの王者ですネ!

 

 

 

 

 

 

東京府中ギター教室「ブルースセッション」無事に終了いたしました。

  • 2018.05.21 Monday
  • 22:06

 

東京府中ギター教室「ブルースセッション」無事に終了いたしました。

この日の大きなテーマは「小節感覚」。

自分が今何小節目で演奏しているのか?

しっかりとした感覚を持って演奏することをテーマにセッションを行いました。

始めは何を言っているのか中々想像が出来なかった生徒さんも終わり際にはばっちり表現出来ていました。

セッションのみならず音楽には小節の感覚を持つことが非常に大事になります。

それらの成果を実感できるとても良いセッションとなりました。

ZOOM ( ズーム ) / MS-50G

  • 2018.05.12 Saturday
  • 19:05

 

今まで小さなエフェクターケースを持参していた生徒さんが都合により今日は袋にこちらを一つ...

かねてから噂には聞いていましたが実際に目に耳にするのはこれが初めてでした。
サウンドをチェックしつつ操作性も確認。
じつに100種類のエフェクターを最大6個まで自由に並べて使える代物です。
Bankのチェンジのための拡張機材やMODなども存在するくらいのMS-50G。
なぜこだわるのかが分かるサウンドチェックとなりました。
今後、生徒さんのエフェクターケースが大幅に整理される日が来るのでしょうか!!

LINE6 ディストーションモデラー Stompbox Modeler DM4

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 18:46

 

ご親族から譲り受けたという歪み系エフェクターをお持ちになられた生徒さん。

本日、初めての音出しということで色々いじっています。

LINE6のこのサイズエフェクターといえば「DL4 Delay Modeler」が有名です。

ですが、このディストーションもディレイの勢いに隠れはしていたものの非常にヒットしたエフェクターです。

デジタルによる歪みにまだまだ新鮮さがあった頃にこの無骨なサウンドが一定の層から評価されたようです。

久しぶりにサウンドを聴くことができました。

生徒さんもすっかり使いこなしている様子でした。

ちなみにギターはストラトキャスターでした。

大手楽器メーカーが米連邦破産法11条の適用を申請

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 21:30

「米大手楽器メーカーが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した(経営破綻したことを意味する)。」というニュースが飛び込んできました。

これは少し前から騒がれていた事でしたが、ついに現実のものとなってしまいました。

ただ、大幅な事業縮小のみ見込みで、楽器部門はこのまま継続するとのことでした。

楽器界の2トップの突然のニュースに普段楽器を触らない方々からの連絡もあったくらいでした。

世間的にはそれほど騒ぎになっていないことかも知れませんが、私達ミュージシャンにとってはやはり大きなニュースとなりました。

実は自分が中学生の頃初めて買ったギターは今回のニュースになったメーカーのものでした。

なので、やはり思い入れのあるギター。

今回のニュースを見守っていたのですが...このまま方針が変わりなく楽器部門が残ることを切に願います。

Fender/ Standard Stratocaster Rose Arctic White

  • 2018.04.23 Monday
  • 20:59

 

中学生の生徒さんの新しいギター。

自分も中学生の頃に初めて買ったStratocasterはローズウッドでした。

長い時間使えるギターを...ということで、ネットを見ながら相当に悩んだようです。

僕の時代は雑誌...見るだけで幸せに感じていた事を思い出します。

その幸せな気持ちは何十年経っても変わらずに感じているようです。

セッティングもバッチリ。

最高に弾きやすいギターになりました。

東京府中ギター教室「春フェス2018」無事に終了いたしました。

  • 2018.04.16 Monday
  • 13:48

 

過去最大規模の参加人数となった今回の春フェス2018(生徒さん参加の発表会)。

初めて参加した生徒さんから過去全ての発表会を皆勤している生徒さんまで。

参加人数だけでなく、過去最大に本当に楽しい発表会となりました。

生徒さんのご家族も大集合となり非常に賑やかでした。

次回開催は2018年秋を予定しております。

詳細は決まり次第、こちらのブログにて告知させていただきます。

次回も多くの生徒さんのご参加をお待ちしております

MAXON ( マクソン ) / CP101、Compressor(コンプレッサー)

  • 2018.04.09 Monday
  • 20:30

 

生徒さんが新しい機材を購入しました。

買ったばかりということでレッスンで初めての使用となりました。

サウンドは定評がありましたため予想通りのようでした。

また、このコンプレッサーはブースターとしても使用するプレイヤーが多いとのことで、そのような使い方も試させてもらいました。

最近はエフェクターのサウンドのみならず、デザインにも注目するのが自分の中のブームになっております。

筐体の形、ペイントの色、ノブの色、フォントの種類や配置など...。

MAXONのCP101もデザインは非常に好みなものでした。

そして、サウンドや使いやすさなども非常に好みでした。

楽器店等でお見かけしたらば是非音を出してみてくださいね。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM